アリクイが見た空

日頃の想いに写真を添えて、アリクイの「言いたい放題Blog」です。「賛否両論」ご容赦ください。

つながり

同情

[他人の心の痛みを自分の痛みのように共感すること] 「同情なんかいらない!」と言う人もいるけれど 人の心の中から同情がなくなったら どんな世界になっちゃうの? 京都府

待っていてね

愛する人が死んでしまった 会えないことはとても辛い でも、「待っていてね。私も必ずそちらに行くから」 その日が来るまで 私はこちらで生きていくから 兵庫県

受け入れる

話し上手よりも 聞き上手の方が豊かになれるよ 発信するより 受信できる柔軟さが欲しい 長野県

絆より縁

絆は縛るもの 縁は結ぶもの 努力して繋いでいくもの 愛知県

強さ

無敵なものが最強じゃない 無敵でも孤立しているものは脆い 弱さをも受け入れ 協調できることが 本当の強さだ 京都府

笑顔

君の笑顔が僕に映る 君の怒りが僕に映る 僕は笑顔で君を照らす 世の中が笑顔で満たされるまで 必ず笑顔で歩いて行こう 大阪府

戦争

始める時は誰もが思っている 「自分たちが負けるはずない」 でも必ず 友が死に 家族が死に 爆弾が街を壊す、心を壊す、全てを壊す 戦争に勝者なんていない 鹿児島県

供養するから

物を食べて我々は生きている 命をいただいて我々は生きている せめてもの供養は 全て美味しく食べてあげること 北海道

愛されるために

素直さと謙虚さがあれば どこにいても 誰からも 愛されるよ 京都市

人望

「君はここから動けなくて寂しいだろう」 「いいや、僕は楽しく過ごしているよ」 なぜなら 僕には遊びに来てくれる友人が たくさんいるからね 京都市

心を許す

私がここで涙を流せるというのは ここにいる皆さんが 私の涙を受け止めてくれるからなんです そんな皆さんに囲まれて 私は本当に幸せです 京都市

言葉

言葉を持ったものが 言葉で気持ちを伝えることを放棄して 力で対話する方法を選ぶなら その先にあるものは 悲しみ 怒り 復讐 滅亡 長野県

謙虚に生きる

謙虚でなければ 誰も何も教えてくれない 誰も助けてくれない 京都市

愛する人へ

私が愛するあなたへの願いは いつでもどこでも あなたが 誰からも愛される人でいてほしいこと 鹿児島県

私の時間を

自分のために? 家族のために? 世界のために? あなたのために? 私が自由に使える時間を 何に使おうか 北京

色あざやかな世界に

愛しいと思うものが増えるたび 世界は立体的になり 彩りを増していく 鹿児島県

長い時の中で

私の上を たくさんの人々が 通り過ぎて行った その笑顔と涙 すべてが 私のかけがえのない宝物 愛媛県

唯一無二

一期一会の この瞬間は 唯一無二の 記憶になる 京都市

自己嫌悪

自己嫌悪に陥ったら 外に出ないといけないよ 自分のいいところを見つけてくれるのは 自分以外の人なのだから 大阪府

愛がないと

すべてのことが 愛で解決できるわけではないけれど 愛のない解決をしても 得るものは少ない 鹿児島県 霧島市

赤い糸

運命の赤い糸は 結んだ後でも お互いに染めていく努力をしないと 色あせていく 中国 寒山寺

あなたが描く絵

あなたの言動の一つ一つが 私の心に色を落とし絵を描いて 私の中で 「あなた」の人間像ができていく 長野県 上諏訪

大切なもの

整理することは 自分にとって大切なものは何か 思い出させてくれる ものを捨てることによって 捨てられないものの存在に気づく 熊本県 雲仙

君の言葉

僕が打ちのめされている時に 君は僕が聞きたい言葉を言ってくれる だから僕は 君の前では弱い自分でいられる 大分県 安心院

君の側で

順調に物事が進んでいる時は 君のまわりで 必ず誰かが 支えてくれているんだよ 長野県 乗鞍高原

荒れる気持ち・暖かい気持ち

あの人と話をすると荒れた気持ちになる あの人は 私が出来なかった所だけを見て チクチクと責めてくる あなたといると暖かい気持ちになる あなたは 私が出来た所を見て 微笑んでくれる 世の中の人が みんなあなたみたいな人だったら 悲しみは減るのにね シン…

約束

友達がいるから約束できる 相手を思いやる気持ちがあるから 約束を守ろうと思う 福島県 会津若松

逃げ道

相手を袋小路に追い込んではいけない 最後には生命をかけて突進してくる そしてお互いが傷つき 関係は断たれる 相手が牙を剥く前に 小さな逃げ道を用意してやらないと 教訓も経験も学習もなく 関係は断たれる 中国 北京

奪われたものに

可愛いものはそばに置いておきたい 愛しいものは手の届くところに置いておきたい 大好きなものは支配していたい 人のエゴで自由を奪われたものは 一体何を夢見る せめて最上級の愛情を注がれて 人と暮らす幸せを感じてほしいと願う

欲張らず

旬のものを その季節に楽しむ 名残惜しいけど その季節だけ楽しむ 欲張らずに その季節だけ味わう だから毎年その季節になると 嬉しく懐かしく そしてまた次の年に再会したいと 深く願う 京都市 上賀茂神社