アリクイが見た空

日頃の想いに写真を添えて、アリクイの「言いたい放題Blog」です。「賛否両論」ご容赦ください。

雑記

日本のあり方

家を建てるために木材が必要だと 広葉樹を伐り倒して杉を植え 輸入木材の方が安いからと 日本の山を放置して 杉の花粉症で苦しむ人が増え 山から鉄砲水があふれ 挙げ句の果てに 「森林環境税」を集めて山を維持するんだって… 50年後、100年後を視野に入れた …

グラデーション

境目が 溶けて混じり合い いつの間にか どこにいるのかわからなくなる.... 大阪府

この星の水は、常に形を変えて循環している。 いつか人間が宇宙に行く時代が来たとして、 人間が宇宙に水を持ち出せば、 この星は砂漠化が進んでいくんだろうなぁ。 やっぱり、地球を滅ぼすのは人間みたいだ。 神奈川県

介護鬱

父の介護が終わり 精一杯のことをしたつもりだが 一緒に旅行した時の父の笑顔が 今でも私を苦しめる 「あんな酷いこと、言わなければよかった。」 「もっと優しくしてあげたらよかった。」 一番近くにいて面倒を見た者ほど さいなまれるのです 香川県 .....…

サムライ

侍とか武士とか忍者とか… 命を投げうって殿様に仕え 理不尽であっても意見もできず 命を捨てていった人たち 「潔い」と憧れても そんな時代が幸せな時代でしょうか? 福岡県

苦情

「やめて」「汚さないで」…etc. 迷惑を受けているから、交渉する。 「謝ってもらう」「対処してもらう」「弁済してもらう」「改善してもらう」 それだけでいいのです。 「ええ加減にせえよ!」「アホちゃうか?」「親の顔が見たい」「ナメとったらあかんぞ!…

クリスマスツリー

暮れ行く空に クリスマスツリーが現れた 人が飾らなくても美しいものは たくさんある ただ、人が気づかないだけ 大阪府

外来種

近所の川に、ヌートリアが帰ってきた。 一時期、殺処分されたのか、全く姿を見なかったが、戻ってきていた。 毛皮利用のためにアメリカ大陸から連れてこられ、放たれた外来種。 水辺に暮らし、土手に穴を掘って暮らすので、ため池の決壊など治水にも悪影響を…

大本営発表

国民は大本営発表を聞いて、この戦いに勝てると思っていた。 あれから70年以上たった今、政府とマスコミは「技術大国日本!」と謳っているが、改ざんや隠蔽は横行するばかり。 報道と現実のギャップは、今も何も変わっていない。 兵庫県

信仰熱心

胸を張って祖父は言う 「毎日神社にお参りしている!」 人間の欲望は尽きない 京都府

現実逃避

行き詰まったら 小説を読む 主人公の生き方に自分を重ねて 現実逃避..... 再び生きる力が湧いてくる 京都市 ゴタゴタしていて、本当に久しぶりの更新となりました。 またゆっくりと更新していきたいと思いますので、これからもよろしくお願い致します。 ....…

外国語

単語、文法、イデオム..... 最初は全てが点でしかないけれど 勉強が進んでいくと 点が繋がり ネットワークができて 立体的に組み上がっていく 京都府 京都市

x軸とy軸

「あの子、どんな子?」って考える時に X軸とy軸に何を当てはめましょうか。 昔からの定番は、勉強と運動の2軸ですが、 例えば、向上心と努力の2軸。 例えば、リーダーシップと優しさの2軸。 例えば、独創性と友達の多さの2軸。 例えば、協調性と積極性…

遺伝子プログラム

地球上で人間ほど同種族で憎しみあい殺しあった生き物はいないんじゃないでしょうか。 神様は人間に知恵を授けたけれど、それと同時に「エゴに走ると憎しみあい殺しあう」というプログラムも遺伝子に組み込んだようです。 地球にとって害をなす生物を淘汰し…

「北風と太陽」

「寒そうにコートの襟を立てて歩く旅人がいました。 あのコートを吹き飛ばして脱がしてしまうのは、北風か?太陽か?」 と言うお話です。 結末は、 北風が力一杯吹けば吹くほど旅人はコートをしっかりと体に巻きつけ、 太陽がニコニコ微笑んだ途端に旅人はコ…

恥の文化

マナーを知らない モラルがない 人としての尊厳が感じられない言動 「恥を知れ!」 一言の叱責で 全てが事足りた時代は いつの間になくなったんだろう 世間知らずが 非常識が 恥ずかしいと思う人がいなくなる日が もうそこまで来ている

私が

誰もがやりたくない嫌な仕事 「みんなでやりましょう」と言って 誰もが責任を取らない 「私がやります」から 世の中は変わっていくんです

バベルの塔

山を崩し 樹を伐り倒して造られた 巨大な建造物は 違う星から来た異生物のように 空に聳えている それはまるでバベルの塔 いずれ神の怒りに触れて 災厄が訪れるのではないかと 私は怯える 中国 上海

雑記 伝えることと学ぶ姿勢

「この記憶を今の若者に伝えなければならない。」というけれど、肝心なことは 「過去の教訓から学ぶこと。」だと思います。 「学ぶことができる人間を育てること」が、 「語り伝えていくこと」よりも重要だと思うのです。 人間を育てることに、 もっと力を注…

思い出話 カタツムリ

ピアノの練習中。 練習嫌いだった私と母の会話。 母「カタツムリがね、木の幹を登っていて、次の小枝の上まで頑張って登ればよかったんだけど、しんどいからって途中で止めて寝ちゃったの。そしたら寝てる間にずり落ちて、翌日はまた下から登らないとダメに…

雑談 アニメ好き

アニメ。 見失いそうな理想を思い出させてくれるもの。 その中でしか生きない純粋な登場人物たち。 唯一無二だからこそ持つ、揺るぎない個性。 何の照れもなく語られる一貫したメッセージは、理想的で潔く、心に染み入る。 私にとってのカタルシス。 台湾 九…

独白 異端と言われても

みんなと同じ方を向いていることに恐怖があります。 みんなと違うところを見ていないと、敵が襲ってきたときに全滅してしまうような気がして。 「一人がコケたら(転んだら)、皆コケた(転んだ)」 愚かしいです。 全てを一括管理して、生活の利便性を高め…

雑談 気になる言葉

よく聞く言葉なのですが....、気になって仕方ないのです。 「皆さんに勇気を与えたい。」 上から目線な立ち位置で、何ができるのでしょう? 「謝ってください!」 ごめんなさい、と相手に言わせて、何が生まれるのかしら? 「皆さんに元気になってもらいたい…

対談 音楽1

「音楽って、面食いなんですよ。 最初に出てきた、最初の一音が魅力的だと、一気に引き込まれてしまう。 イケメンとか絶世の美女に、一瞬で心奪われる感じとよく似ています。 だから、演奏者にとって音作りは、本当に大切な作業なんです。」