読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリクイが見た空

日頃の想いに写真を添えて、アリクイの「言いたい放題Blog」です。「賛否両論」ご容赦ください。

混沌としていても

混沌とした世界の中でも 力強く立っていられる信念が欲しい 社会が一方向を向いてしまった時も 正しく貫ける信念を持ちたい 大分県

気持ちを抱いて

私の思いを 誰かにぶつけることは簡単だが やるせない気持ちを 心の奥底に仕舞い込んでおける 強さが欲しい 大分県

私の時間を

自分のために? 家族のために? 世界のために? あなたのために? 私が自由に使える時間を 何に使おうか 北京

新しい景色

ゆっくりでも 歩いてさえいれば 新しく出会える景色がある ここまで生きていないと 見られなかった景色がある 大分県

哲学

やっぱり 哲学のある生き方って 格好いいなぁ 京都府

唯一無二

一期一会の この瞬間は 唯一無二の 記憶になる 京都市

自己嫌悪

自己嫌悪に陥ったら 外に出ないといけないよ 自分のいいところを見つけてくれるのは 自分以外の人なのだから 大阪府

沢山のことに拘って生きる おしゃれもあるけど ものに拘らずに生きていく 「粋な生き方」も あると思う 滋賀県

傷ついたプライド

この失敗で砕かれた 僕のプライドは もう一度これに挑戦して 成功させることでしか 取り戻せない 京都府 京都市

成功スパイラル

小さな成功が 小さな達成感と自信をくれて 次の一歩を踏み出す勇気をくれる 大切なことは 小さな成功を 見逃さないことなんだ 京都府 京都市

心に宿る光

苦しみや悲しみは それを乗り越えるたび 輝きとなって 人の中に宿る 鹿児島県 霧島市

才能

どんなに才能があったとしても 努力なしに花開くことはない 努力できることこそが 何にも勝る才能 新潟県 佐渡

理念があるから

私を導くものは 理想と経験に育まれた 人としての理念 鹿児島県 指宿

表情

心の有りようは人柄を作り 人柄は表情を作り 表情は生きざまとなって その人を導く 大分県 大分市

注意深く

本当は 毎日、この瞬間も、 死の恐怖と戦っているのです ちょっとした不注意の 一瞬の出来事で 命は奪われてしまうのですから だから 毎日、この瞬間を、 注意深く満喫していたいのです 熊本県 宇土市

歩む道

どれだけ生きても 自分の進むべき道は不確かだが 自分の歩みは決まっている おごらず 自分の欠点を見つめ それを改善するために日々 精進し努力すること 鹿児島県 鹿児島市

諦める

思い通りにいかないことの方が 多いのだから 前に進むためには 多くのことを諦める 気持ちの有り様も必要だよ 熊本県 人吉

まっすぐで、まっすぐで、

君はしんどくないかい? そんなにまっすぐで正統派でいることが 君はしんどくないかい? そんなにまっすぐで優等生でいることが 曲線や揺らぎも いいものだと思うよ 台湾 台北

輝きと闇

光があれば影ができる 輝きは闇を生む 闇を恐れるものは それ以上輝けず 理性で闇をコントロールできる者は 一層の輝きを手に入れることができる 鹿児島県 指宿市

最後に残る気持ち

生きて生きて 生きた最後に残るものが 感謝の気持ちになるように 生きたいものです 大分県 宇佐市

出来なくたって

不器用だとか 運動が苦手だとか 成績が悪いとか 嘆くことはないんだよ 出来ないことによってしか 乗り越えられないこともある 手に入れられないものもあるんだよ 福井県 永平寺

限りある時の中で

生まれた瞬間から 死に向かって進んでいく必然 限りある時間を 謳歌しようではありませんか 限りある時間だから 思いっきり楽しみましょう これこそ 生きることの この上ない喜び 大分県 竹田市

チャレンジ

どんなことでも 見ているだけより 自分でやった方が 楽しい 岡山県 下津井

やりたい事

やらなければなならない事は 必ずやらなくちゃいけないよ やらなければならない事をやらなかったら やりたい事もできなくなっちゃうんだから 滋賀県 長浜市

生きているから

生きることは 時に辛く苦しいけれど 生きていないと出逢えない 歓びもあるんだね 京都市

一滴のしずく

今日も僕は一滴のしずくを垂らした 今は何も変わらないけど ある時一滴のしずくを垂らすと リトマス試験紙が青く変わるように 変化はいつか突然にやってくるかもしれない だから僕は 明日も一滴のしずくを垂らす 大分県 九重

やるべき事

物事が複雑に絡まって 先が見えず途方にくれて 投げ出して逃げ出したくなってしまうこともあるけど そんな時には自分がやるべき事を淡々とやれば 自然に道はひらけてくるね 中国 北京

分かれ道

いつの間にか気づけば 目の前の道は一本になり 自分のペースでただひたすらに 歩けるところまで歩くのみ 若い頃は幾度も分かれ道に出会った どちらに進むべきか..... 分かれ道は 未来への可能性だったんだね 熊本県 阿蘇

運命

生まれた時から 自分の運命はすべて決まっている と思った時から 自由に生きられるようになったよ 京都市

流されて

すべてのものは変化していくのです すべてのものは留まっていないのです だから私もここに留まらず 流れに乗って行きましょう 周りの景色を楽しみながら 流されていきましょう 黒部渓谷 猿飛

習う

謙虚であること 素直であること 自信があること 誇りがあること 自分を主張せず 先生の言うことを素直に聞けて 先生が言う通り努力すれば必ず自分もできるようになると 自分の力を信じることができること 長崎県 雲仙

耐え忍ぶ

苦あれば楽あり 日はまた昇る いい時もあれば悪い時もあるさ どん底まで落ちたら上がるしか道は残っていないのだ いつか嵐は過ぎ去り 必ず 輝く太陽が あなたを包む 石川県 羽咋

笑いながら

楽しいことは真剣に 苦しいことは笑いながら

乗り越える

失敗して傷ついた心を癒すには できるまで何度でもチャレンジして 乗り越えるしかない 大分県 九重連山

欲張らず

旬のものを その季節に楽しむ 名残惜しいけど その季節だけ楽しむ 欲張らずに その季節だけ味わう だから毎年その季節になると 嬉しく懐かしく そしてまた次の年に再会したいと 深く願う 京都市 上賀茂神社

「北風と太陽」

「寒そうにコートの襟を立てて歩く旅人がいました。 あのコートを吹き飛ばして脱がしてしまうのは、北風か?太陽か?」 と言うお話です。 結末は、 北風が力一杯吹けば吹くほど旅人はコートをしっかりと体に巻きつけ、 太陽がニコニコ微笑んだ途端に旅人はコ…

私が

誰もがやりたくない嫌な仕事 「みんなでやりましょう」と言って 誰もが責任を取らない 「私がやります」から 世の中は変わっていくんです

バベルの塔

山を崩し 樹を伐り倒して造られた 巨大な建造物は 違う星から来た異生物のように 空に聳えている それはまるでバベルの塔 いずれ神の怒りに触れて 災厄が訪れるのではないかと 私は怯える 中国 上海

雑記 伝えることと学ぶ姿勢

「この記憶を今の若者に伝えなければならない。」というけれど、肝心なことは 「過去の教訓から学ぶこと。」だと思います。 「学ぶことができる人間を育てること」が、 「語り伝えていくこと」よりも重要だと思うのです。 人間を育てることに、 もっと力を注…

使い道

どんなことでも 出来ないより出来る方がいい スキルアップして 上手に出来る方がいい どんなことでも ナイフやライフルだって 使えないより使えた方がいい ヘタクソより上手く使えたほうがいい いつどこで どんなふうに どんなことにに使うのか スキルアップ…

不可能の反対

不可能の反対は 可能ではない 挑戦だ ジャッキー・ロビンソン(黒人初の大リーガー) 北海道 サロベツ

失敗するから

何かすれば失敗することもあるよ 失敗したから次は成功するように工夫するんだ 失敗したから次はうまくやろうって努力するんだ こうして進歩していくんだよ 失敗が怖いからって 何もしなかったら いつまでたっても何も生まれないよ 能登 白米千枚田

一本の芯

自分の中に芯を持ちたい ぶれない軸を持ちたい 悩む時は自分の中の芯に聞いてみる どちらに進むべきか

思い出話 カタツムリ

ピアノの練習中。 練習嫌いだった私と母の会話。 母「カタツムリがね、木の幹を登っていて、次の小枝の上まで頑張って登ればよかったんだけど、しんどいからって途中で止めて寝ちゃったの。そしたら寝てる間にずり落ちて、翌日はまた下から登らないとダメに…

ビッグバンから始まる宇宙の時の流れの中で 私の命は一瞬でしかない クロニクルの中の点 だから思い悩まず 自由に生きてもいいんだね 京都市 相国寺

過去と未来

言い古された言葉ですが 今の自分は 過去の自分が積み上げたもの 明日の自分は 今の自分が作っていくもの 愛媛県 道後

変わらないもの

世の中は変わっていく すべてのものは変わっていく でも僕は誠実に生きていく それだけは変わらない

しなやかな母性

流れをやり過ごしながら 自分は流されることなく 流れの中で可憐な花を咲かせている 清流の梅花藻 自分の美しさを誇示するだけでなく その葉の下で 多くの水棲生物の命を育む しなやかさと強さを持った確かな母性

幸せに生きる

幸せは 困難や苦難に巡り合わないことでは 手に入らない 明るく健やかに過ごせるたくましい精神を持って どんな困難にも立ち向かうことで 手に入る

独白 異端と言われても

みんなと同じ方を向いていることに恐怖があります。 みんなと違うところを見ていないと、敵が襲ってきたときに全滅してしまうような気がして。 「一人がコケたら(転んだら)、皆コケた(転んだ)」 愚かしいです。 全てを一括管理して、生活の利便性を高め…