アリクイが見た空

日頃の想いに写真を添えて、アリクイの「言いたい放題Blog」です。「賛否両論」ご容赦ください。

義務

私にしかできない 私の果たすべき義務が きっとあるはずだ 大阪府

彩り

たとえ悲しみや痛みを感じたとしても 多くの喜びや感動がある方が 彩り豊かな生活ができる 大阪府

正しく生きる

人として誤らずに生きることは 法規を守って生きるより はるかに困難で 険しい道を歩むことだ 奈良県

忘れてはいけない

同居する小さな生命が 厳しく突きつけてくること 「生命には限りがあるのです」 大分県

この星の水は、常に形を変えて循環している。 いつか人間が宇宙に行く時代が来たとして、 人間が宇宙に水を持ち出せば、 この星は砂漠化が進んでいくんだろうなぁ。 やっぱり、地球を滅ぼすのは人間みたいだ。 神奈川県

受け入れる強さ

自然が持っていて 人間が持っていないもの 全ての「あるがまま」を受け入れる強さ 北海道

学ぶ

自分の弱点に立ち向かうために学ぶ 自分と同じ轍を踏まないように教育する 勉強しなかったら 人間は浅はかで凶暴で 愚かな生き物なのです 岡山県

失敗しても弱くても

そんな君のことが そんな君だから 私はあなたが好きなんです 兵庫県

刻まれたシワ

刻まれたシワも生きた証 豊かな表情は 大切な個性となる 大阪府

慢心

慢心が生み出すもの 油断・傲慢・怠惰 京都府

万物

風が小枝を揺らす 風が窓を打ち鳴らす 人の目では見えなくても 存在しているものが 確かにある 長野県

勇気を振り絞って

それでも 前を向いて歩いていくしかないのです 北海道

介護鬱

父の介護が終わり 精一杯のことをしたつもりだが 一緒に旅行した時の父の笑顔が 今でも私を苦しめる 「あんな酷いこと、言わなければよかった。」 「もっと優しくしてあげたらよかった。」 一番近くにいて面倒を見た者ほど さいなまれるのです 香川県 .....…

おとな

おとなが世の中を動かしているんだ おとなが戦争を起こし おとなが国を潰し おとなが未来のこの星の運命を決めているんだ おとなは子供たちのために 50年後の世界を想像してください 自分たちの未来が残り少ないからって 子供たちの未来まで奪わないでくださ…

ナイモノねだり

無限と思える未来があった頃は 思い出が欲しかった 未来が残り少なくなってきた今は 夢が欲しい 京都府

忘れない

一番の供養は 思い出話に花を咲かせること 逝ってしまったあなたを 思い出話の花で飾り続けるよ 大分県

サムライ

侍とか武士とか忍者とか… 命を投げうって殿様に仕え 理不尽であっても意見もできず 命を捨てていった人たち 「潔い」と憧れても そんな時代が幸せな時代でしょうか? 福岡県

チカラ

どちらが正しいのかはわからない どちらが正義かなんてわからない ただ、事をなすために力を使ったら それは悪になる 兵庫県

ひたむきに

アスファルトの間から芽を出す雑草にも 大空を舞う鳥たちにも 沈みゆく夕日にさえも 生命を全うしようとする姿を見て 感動してしまうのです 香川県

尊重する

どれほど深刻な違いがあっても 相手を尊重し同じ人間として接することは 常により良い理解への有効な一歩です エリザベスⅡ世(エリザベス女王、「2018年クリスマスメッセージ」より) 和歌山県

青い星

本当は この青空の上は真っ暗闇なんだよ 地球には 青空があって 夕焼けがあって 虹が出て それは奇跡のように素晴らしいことなんだよ 香川県

I want…

欲しいものを 貪欲に求めるのが幸せなのか 手に入るもので 満足するのが幸せなのか 大阪府

想像できないモノ

一人でやっても 自分のアイディア以上のものは生まれない みんなでやれば 「想像を超えたモノ」が生み出される 大阪府

「何とかなるさ」

「何とかなるさ」は どうにもならないものに対する畏敬の表れか 何もやろうとしない無責任なのか 福岡県

対峙

かつては 自然との対峙は命のやり取り 人との対峙は精神のやり取り 今は 自然と対峙して癒され 人と対峙する時に武器を持つ…… 大分県

苦情

「やめて」「汚さないで」…etc. 迷惑を受けているから、交渉する。 「謝ってもらう」「対処してもらう」「弁済してもらう」「改善してもらう」 それだけでいいのです。 「ええ加減にせえよ!」「アホちゃうか?」「親の顔が見たい」「ナメとったらあかんぞ!…

正義

正義を掲げて行動するのは ちょっと待って 立場が違えば、 見方を変えれば、 国が違えば、 時代が変われば、 正義も変わるものなのだから 正義は普遍ではないのだから 京都府

美しく生きる

目指すのは美しい生き様 健やかな心と慈愛を持って 歩いていきたい 熊本県

消せない過去

恥ずかしい過去がある 誰にも言えない過去がある せめてこれからは そんな過去が増えないように 今を誠実に生きるのみ 京都府

尊厳

尊厳ある生に身を置けば 死もまた 尊厳を持って受け入れられる 兵庫県